スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.15 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ダブル

    0
       通常の4倍の高さの水を示しており、今年はちょっともうきびしいかも。
      そんなわけで、映画探索は続きます。

      今度は文芸座。
      毛色の変わった作品や、掘り出し物がチョクチョク上映されているので、
      こんな時には要チェック。

      と、あ!「八日目の蝉」をやってる。
      これもハイシーズン中に公開されていたので、見逃した映画。
      基本的に原作を読んだ作品は見ることにしています。

      名画座での最初の上映だったわけです。


      通常、映画化作品が原作の読後感を凌駕することはめったに無いのですが、
      この作品は、その稀なケースでありました。
      不覚にも涙がこぼれそうに・・・・・

      永作博美さんが、良かった。
      可愛くって、どうにも合わないだろうとと思っていたが、鬼気迫っていて
      そして、やさしい母を演じきっていました。
      井上真央さんも、現実感があった。

      原作をかなりアレンジしていますが、それが輝いていた。
      テーマが凄く明瞭になっていて、ストーリーやタイトルからすると
      意外な程、心が浄化される、実に良い映画でした。
      終盤に行くにつれ、どんどん濃密になって引き込まれます。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.15 Wednesday
        • -
        • 18:34
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        • 春の浅草、風物詩
        • 春の浅草、風物詩
          moto
        • お酒
        • お酒
          moto
        • SHOWA
        • SHOWA
          moto
        • ハンクラ
        • ハンクラ
          ちん
        • ハンクラ
        • ハンクラ
          moto

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM